Sexy Zoneの松島聡とマリウス葉さん。二人は他のメンバーより格差があるようです。そしてイケ化が進んでいると話題に!?ここでは二人のそんな状況を詳しく取り上げてみたいと思います。

Sexy Zoneのメンバーとしてデビューした松島聡さん。まだ幼さが残る松島さんの可愛さからファンの心を掴んで離しません。

また同じくメンバーのマリウス葉さんもメンバー内では最年少で幼さから、あどけなさも見られます。

さて、そんなお二人はなぜ格差があるのでしょうか。まずは、そのことについて触れていきましょう。

 

松島聡とマリウス葉は格差がある?

その格差は2012年頃から噂になっていましたが、2013年頃から確実にファンの目の前で存在していました。某テレビの音楽番組では他のメンバーが赤いラメの入ったタキシードで踊り、歌っていた中で松島さんとマリウスさんは白い衣装。

ただ、その理由としてその前にSexy Boyzとして歌ったみたいなのですが、ファンは納得していない様子。SNSなどでは「ファンを悲しませないで」「ジャニーズの意向がわからない」「5人でSexy Zoneじゃないの?」などと炎上してしまっているようです。

そもそも5人でデビューしたSexy Zone。ローラースケートで会場を走り回る画期的なデビューの姿でファンは5人を応援してたに違いありません。

二人の衣装が違うことで敏感なファンに悲しい気持ちをさせてしまっているジャニーズ側にも問題がありそうな気がしますね。

 

イケ化が進んでいる!?

そもそもイケ化とは、地味だったり、バランスが悪かったルックスが急激にイケメンになっていく現象のことだそうです。私も今回初めて知りました。

松島さんのイケ化が進んでいると話題になっています。確かに成長と共に顔が多少変わることは成長期の男の子にはよくあること。でも確かに最近イケメン度が増しているようにも思いますね。

きっとジャニーさんもそういう過程を見据えて採用しているんだと思いますが、改めてジャニーさんってすごいですよね!きっと松島さんご本人も陰ながら一生懸命努力をした結果がそうさせているのだとも思いますが。

幼い可愛らしい顔から、しゅっとしたシャープな顔立ちになりました。ファンからしても予想外であったと思われます。

また、高校に入って1年間で5センチも身長が伸びていることもイケ化の原因だと思います。1年間に5センチ。このままだと170超も夢ではないですね。

実はバク転が苦手な松島さん。ただそんな自分を変えたいがあまり、レッスンに積極的に参加し、今ではできるという噂です。170センチ超でバク転ができてしまえばさらにイケ化してしまうと言っても過言ではありません。

これでもっと活躍の場が増え、知名度が上がれば言うこともないんですが、松島さんのこれからの活動に期待ですね!

 

Sexy Zoneもまだまだこれからどんどん力をつけていくグループなだけに、格差はさすがに勘弁してほしいものです。

イケ化が進んでいる未来のスターがいることも忘れることなく、これからのメンバーの活躍に期待したいところですね。