草なぎ剛さんといえば、韓国のイメージがありますが、韓国でも人気があるのでしょうか?また、韓国語の実力はどうなんでしょうか?詳しく取り上げていきたいと思います。

今や国民的スターと言っても過言ではないSMAPの草なぎ剛さん。

メンバー内ではいじられキャラでファンからも愛されています。演技力も高く、出演する映画やドラマはヒット。また、共演者からの評価も高いことで有名です。

そんな草なぎさんですが、2001年4月から放送されたフジテレビのバライティ番組『チョナン・カン』でチョナン・カン役としてテレビに登場。

韓国でロケをし、草なぎさん自身も韓国語をマスターするなど人気番組になりました。CDデビューもしましたよね!

今、日韓関係が怪しまれる中、草なぎさんの韓国人気はいかがなものなのでしょうか?

 

草なぎさん、韓国では人気者!?

韓流ブームが一通り落ち着いてきた現在。竹島問題や、慰安婦問題なども勃発し両国にとってあまりよろしくない雰囲気がある中。なんと草なぎさんが日韓の架け橋となり、「日本人」としての評価を変化させてきているようです。

草なぎさんは韓国でも人気がある有名なバライティ番組『黄金漁場』に出演!

最初、この番組での思考は日本の大スターのSMAP草なぎさんをゲストに迎え韓国人の期待に沿うようにいじり倒そうとし、無茶ぶりを連発していたようでが・・・

なんと、その無茶ぶりに対しての草なぎさんの人間性が韓国の視聴者の心に響いたようで、逆に番組に対する批判の声が殺到したんだとか。

その無茶ぶりとはどのような内容だったかというと。

司会者が韓国で有名なコメディアンということで番組内で『日韓お笑い対決』が行われ草なぎさんにコマネチをさせました。また、テーブルの上で逆立ちができるか?という司会者のリクエストにも笑顔で快く応じ、披露して見せました。

アイドルとは思えない臨機応変な対応で、その場の空気を汚さない芸の幅を韓国国民に見せることができました。

まぁ日本でもバライティ番組などで活躍しているため、草なぎさんにとってこんな無茶ぶり朝飯前なんでしょうが、アイドルがこんなことをするなんて!!と韓国国民にとっては日本のアイドルってすごい!とうつったんでしょう。

また、草なぎさんとドラマで共演した韓国の人気俳優チャ・スンウォンさんがゲストに登場。

「草なぎさんは僕よりも4歳年下なんだけど、自分をコントロールする能力は僕より優れているんだよ!すごいよね!」などと話し、草なぎさんの人柄を高く評価する発言をしました。

番組中草なぎさんは終始笑顔を絶やさず、逆に番組に対して「あんなに素敵なゲストに対して失礼な!」と苦情が多く寄せられたそう。

この番組を通して、草なぎさんの人気も韓国ではさらにアップし、日本人も再評価されるきっかけとなったようです。

 

草なぎさんの韓国語の実力は?

チョナン・カンとして番組が始まった頃、韓国では日本文化が厳しく制限され、SMAPも無知の状況でした。後に韓流ブームが起こる前のことでしたしね。

一回目の韓国ロケでは全く話せなかった韓国語。帰国後は忙しい仕事の合間を縫って韓国語をみっちり勉強。1ヶ月で日常会話を完璧にマスターし、二回目のロケではすっかり難なく話せるようになったんだとか。

また、そこから韓国語の楽しさを知り、さらに力を入れて学び、今ではペラペラだそうです。

まぁ韓国のバライティ番組に出るぐらいですから、韓国人にもきちんと伝わる話し方ができているようです。

プロ意識の高い草なぎさんですね。

 

今回草なぎさんの人柄のおかげで日本と韓国がもう一度考え直すチャンスができたといっても過言ではありません。どんな番組だったのか、見てみたいものですね。