滝沢秀明さんとのユニットタッキー&翼として活躍中の今井翼さん。実はフラメンコも得意だとか?ダンスのレベルや歌舞伎に出演したのかということについて詳しく取り上げていきたいかと思います。

今井さんといえば、舞台や俳優業など歌手活動意外にも多方面で活躍して多くのファンから人気を獲得しています。

最近では多忙なスケジュールが原因なのか、回転性の目眩、吐き気、耳鳴りなどが起こる病気「メニエール病」を発病し、芸能活動をお休みしています。心配ですよね。

年末までには復帰を目指していましたが、残念ながら体調が優れず。結果出演予定の歌番組では滝沢さんが一人で立っていました。今井さんの代わりにファンにメッセージを滝沢さんがファンにメッセージを送るなどコンビ愛が非常に強いユニットだと再認識させられましたね。

 

今井翼のフラメンコやダンスのレベルは?

演技、歌、ダンスすべてをパーフェクトにこなす器用な今井さんですが実は趣味は「スペイン語とフラメンコ」だそうです。

スペイン語に関しては学び始めて5年ほど、NHKのスペイン語講座番組でMCを務めたり、大学でスペイン語の授業をするなど実力は本物だそうです。

そのスペイン語を勉強するきっかけになったのがフラメンコだそうで、25歳の頃にフラメンコを習いに度々スペインを訪れているそうです。元々ダンスの才能がジャニーズ内でもトップクラスなだけあって、すぐにフラメンコを習得。

現地でアドリブでフラメンコを踊り、このままスペインで踊られたら僕たちの仕事がなくなっちゃうよ!とフラメンコの振付師が絶賛するなど、現地の人を驚かせた実力派です。

現地に限らず日本でもしっかりとフラメンコのレッスンを積んでおり、日本での講師は佐藤浩希さんという先生に付いて頂いているそうです。

プロのフラメンコのダンサーさんの一部では粗探しをするように、あんなステップも踏めないなんて・・・と厳しい評価もあるようですが、そこは真面目な今井さん。周りの意見に左右される事なくしっかりとレッスンを積んでいる姿にはプロ意識さえ感じられますね。

これはもう趣味の域を越えて本気の領域に入っているきがします!その努力が実ってか、今井さんは世界初のスペイン文化特使に就任されています。もう脱帽ですね。

 

歌舞伎にも出演した?

ここまでで意外な特技が発覚し是非とも今井さんのフラメンコを踊る姿が見てみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

なんと、そのフラメンコを歌舞伎で披露していたことが発覚しました。それは大阪の松竹座で行われる「GOEMON 石川五右衛門」。あの片岡愛之助さんが主役の歌舞伎で二人のコラボも見られたそうです。

片岡さん演じるGOEMONの主人公石川五右衛門は、大泥棒でフラメンコ講師という設定。片岡さん自身もフラメンコが大好きで、この舞台が決まる前から今井さんとフラメンコ話で花が咲き親しい仲になっていたようです。今回是非今井さんにも出演して欲しいと片岡さんから直々にオファー。今井さんは同じフラメンコ講師役として出演しました。

ジャニーズが歌舞伎の舞台を踏むのは初のことで、見に行ったファンからはあまりのフラメンコの迫力に感動したと絶賛の声が多く挙げられていました。

病気が発覚したのはこの舞台が終わった後。本当に心配ですよね。大活躍で評判な舞台だっただけにまたファンにフラメンコを披露して元気な姿を見せて欲しいものです。これからの今井さんの活躍に目が離せませんね。