私は、関ジャニ∞をデビュー前から知っていますが、安田さんが「性格が悪い」と言う話は、あまり聞いたことがありません。

むしろ、さりげない気遣いが出来る、とても優しい方だという話が専らです。

まだデビュー前、松竹座などでファンから直接ファンレターを貰っていた時代があったんですが、安田さんの列は、いつもファンが沢山並んでいて、安田さんもその方たちに対して、一人一人、丁寧に対応していました。

他のメンバーは受け取り終わっても、安田さんはずっとニコニコと受け取っていました。

受け取り終わって、楽屋に入る時に、ファンの方に一言あいさつや、意気込みなどを言っていました。他のメンバーでそうやっていたのは、丸山さんだけです。

他のメンバーのファンも「ヤスのとこはいいなぁ~。」「ヤスは優しくていいなぁ~。」といつも言っていました。

しかし、やはり安田さんといえども、叩けば埃は出るようで……「バーで見かけたとき、話し方がテレビと全然違った。」、「ヤラカシ(ルールを守らない追っかけファン)の携帯を折り、1万円を置いて去った。」と言う、ややブラックな噂もあります。

あくまでも「噂」なので、信じるか、信じないかは、皆さんにお任せします。

まぁ、人間、いろんな側面を持っていますし、叩けば埃の出ない人なんていないと思うので、プライベートの時の話し方が違っても、大目に見てあげてください(笑)。

 

おしゃれ番長 安田。

安田さんといえば、衣装や私服が個性的なことで有名ですよね。

スカートを穿いたり、膝丈のパンツを穿いたり……。

特に上の写真のような服は、安田さんにしか着こなせないと思います(笑)。

好きなブランドは「mercibeaucoup」(メルシボークー)らしいです。このブランドの服を2013年の1月に放送された「ひみつの嵐ちゃん!」でも着ていたそうですよ。

あと、古着も大好きで、休みの時は、古着屋めぐりをしていることもあるそうです。

 

この「mercibeaucoup」のサイトを見てみると、確かに、安田さんの好きそうなテイストの服(個性的)が売られていました。

ですが、結構お値段が張るので、ファンの方にはちょっと厳しいかもしれません……。

でも、見るだけならタダ(笑)ですので、サイトや、全国にお店があるので、覗いてみるのもいいかも知れません。

安田さんの私服の雰囲気が味わえるかも知れませんので(笑)。

 

∞の中の作曲家。

安田さんは、ソロ曲はもちろん、ユニット曲、果てはグループ全体の曲も作曲しています。

安田さん、渋谷さん、横山さんの3人の「三兄弟」の曲(「プリン」、「オニギシ」、「アメちゃん」)は全て安田さんが作曲していますし、「クルトン」を手がけたのも安田さん。

作詞は、渋谷さんや、横山さんがするときもありますが、曲作りは、安田さんがほとんどを手がけています。

カワイイ曲が多いのかなぁと思えば、「Dye D?」のようなハードボイルドな曲も作れてしまう。安田さんの才能のふり幅にビックリします。